私のアドベンチャー体験 - アジアで最も長い双対のジップライン

"恐れを克服する"…これは私の人生でのモットーであります。たとえ私が高所恐怖症であったとしてもしばらくの間そのことを忘れ、人生で最も最上なアドベンチャー体験をしたのです。具体的には、アジアで最も長い双対のジップラインに勇敢にも挑んだのです。しかもこのジップラインがオープンして最初の顧客として挑戦したのです。一点から一点へとスーパーマンのように飛んだのですが、何回私が雄たけびを上げたのかもはや覚えてはいません。時速90kmにまで達するそのスピードで、緑の生い茂った草木と息を飲むような景色の中に突っ込んでゆくのです。

この新しくオープンした国立公園 "Dahilayan Adventure Park" は海面から4,700フィート(約1,400m)の高さにあり、ブキドノン州の Manolo Fortich に位置しています。ミンダナオ島の北部にあるカガヤン・デ・オロ市の中心部からわずか40kmの距離にあります。この国立公園は840mのケーブルで繋がれた双対のジップがあることで有名であり、安全ケーブルも同じ840mありますので、全長2,460mのケーブルがあることになります。全ての年齢の人が安全に楽しめることが保障されているので、ジップは若者からお年よりまで最高のアドベンチャーが楽しめる場所になっているのです。2009年9月にオープンしてから、ジップは1000人以上のファンが楽しみました。その中には、勇気のある2歳児や77歳のおじいさんも含まれていました。

国立公園への道では、90平方キロのパイナップル・プランテーションを見ることができるでしょう。これもまた、世界中を眺めてみてもブキドノン州でしか見られないものです。

この経験は最も忘れがたい記憶の1つになりました。と同時に、究極のアドベンチャーを体験できて自分の恐怖を克服できたことは夢のように素晴らしいことでした。これを読んでいる貴方はどうですか? 貴方はどのようにして恐怖を克服していますか? ぜひ、忘れることができないほどのアドベンチャーを楽しんで下さいね!

By Bema 2010/07/24
ログイン当サイトのユーザ名(ID)でログイン
クイックログイン:Facebookのアカウントで即時ログイン(ログイン情報保持オプション:ON) / 入会
[日本語] [English] [简体中文] [繁體中文] [한국] [Español] [Português] [Français] [हिन्दी]

© 2008-2018 Matsuesoft Corporation