私のCoron Busuangaアドベンチャー

パラワン州のプエルトプリンセサ市から200海里に位置し、コロンと呼ばれる隠された楽園があります。 2014年7月10日から15日にかけて、私たちはマニラからブスアンガへの短い飛行をしました。騒々しくて不安定なターボ・プロップ・ライドの1時間後、飛行機は降下を開始した。私は以前にそこにいたし、美しい石灰岩の崖、白い砂浜、美しいラグーンと湖でタイを凌駕し、フォーブストラベラー誌の世界でトップ10の最高のスキューバダイビングサイトに選ばれました。

私たちがBusuangaに到着したときに直接Coronに行き、私の友人が所有するLodge Ell Chicoにとどまった。コロンの中心に位置しています。部屋はとても広々として清潔です。明日のために私たちは一日中休みました。島のホッピングです。私の最年少の妹は私と一緒です。コロン島の多くを探索しようとしているので、ツアーの初日にはとても興奮していました。それは私たちの二人だけなので、私たちは本当に素敵でフレンドリーな観光客のグループでした。私たちのグループは、もちろん韓国人、ドイツ人、アメリカ人、ピノス人で構成されていました。我々はちょうど旅行を楽しんでいない、我々はまた、いくつかの新しい知人を作った!私たちのツアーガイドとボートマンは、私たちが使用するためにライフジャケットとシュノーケルを提供しました。

私たちの最初の目的地はシエテ・ペカドス(Siete Pecados)またはセブン・ピークス(Seven Peaks)で、コロン湾の入り口近くの地域で、コロン島への船が通過します。シエテ・ペカドスと呼ばれるのは、小さな岩や島が近くに散在しているからです。それは素晴らしいサンゴの形成とたくさんの魚がたくさんあるので、ダイビングとシュノーケルのために促進されるコロンの保護されたエリアの一つです。 2nd我々は次に隠れたラグーンに行った。これは秘密のラグーンです。水は暗い白だった(白いが、何も見えない)。それはより多くの写真、より多くの運動および多くの水泳のためによい。 。第3はカヤンガン湖です。アジアで最も清潔で澄んだ湖で、15〜20フィートほど遠くまで見えます。



4番目はツインラグーンです。水は温度によってはっきりとした濁りがあります(水は2つの温度があります)。非常に美しい。
5番目の緑色のラグーン、Banolビーチ - 優雅でプライベートな、優雅な白い砂浜の小さな細長い石灰岩の崖のふもとに座っています。素晴らしい白い砂と素晴らしいサンゴ礁(海洋保護区)を見なければなりません。

第6戦は難破船ダイビングです - 第二次世界大戦の多くの難破船は群島を荒らします(Akitsushima、Irako、Kogyo Maru、Olympia Maru、Morazon Maruなど)。深さは9mから45mの範囲である。次はCalachuchi Coral Gardenだった。それはどこにもなく、ボートは止まるでしょう。

最後はCYCビーチです。私たちはCoron周辺の美しく興味深い島々を楽しんだ。疲れて休息する必要がある。あなたはなぜ私がコロンを愛しているのかを見ることができます - 水はいくつかの部分で非常にクリアであり、ボートの底にある人生を見ることができます。

3日目にタピヤス山に行きました。島全体を一望でき、ユニークな夕日を楽しむことができます。それは山を上る740歩です。その後、私たちはMaquinit温泉に行きました。40℃の塩水温泉を楽しんでいました。

4日目に私たちは教会に行き、私の親戚の一部を訪問しました。私たちはとても美味しいランチとディナーを食べました。すべての魚介類に肉がない。

5日目にブスアンガを探索するためにバイクに乗った。できるだけ早く外出しました。私たちはCalauit自然保護区に行きました - このサファリのような環境では、シマウマ、キリン、マウス、カメの鹿などの動物が自由に歩き回ることがわかりました。私たちはキリンに餌を与えて楽しんでいます。

次に、私たちがラグーンで洞窟を訪れた黒島です。だから寒くて透明です。我々は非常に多くの黒で島を探索した



それがコロンへの旅でした。コロンへの旅は本当に美しい経験でした。ガアア!もはや家に帰ることは決してないような楽園でした。これは私が将来何度か訪れる場所です。

予算ブレイクダウン

コロンでの4D / 3N滞在のサンプル予算内訳です。この計算は、宿泊費といくらかの運賃を分担する2人の人に基づいていることに注意してください。このサンプルでは、​​3泊分のファンルームも使用しています。これには航空運賃とターミナル料金は含まれていません。

P300 – 空港からCoronまでのヴァン運賃 (P150/way)
P1050 – タメータゲストハウス ファンルーム (P700/night, 3 nights, divided by 2 pax)
P150 – マキニット温泉入場料
P300– Trike to Maquinit Hot Springs (P300 divided by 2 pax)
P1,200 – コロン島ツアーのハイライト
P2,500 – Caluit、黒い島、コンセプシオンの滝、Ocam ocam、Salvacion with foods
P1250 – 食糧予算
8,400 – 合計
運賃は含まれていません。
ログイン当サイトのユーザ名(ID)でログイン
クイックログイン:Facebookのアカウントで即時ログイン(ログイン情報保持オプション:ON) / 入会
[日本語] [English] [简体中文] [繁體中文] [한국] [Español] [Português] [Français] [हिन्दी]

© 2008-2018 Matsuesoft Corporation