キッチンで使える英語あれこれ



みなさんCooking好きですか?
私は料理を作るのが大好きです。私が住むカナダは日本に比べて外食がとっても高いので基本で家で自炊します。
日本に住んでいた頃は金曜日は毎週のように友達とご飯に行っていたのですが、今では金曜日は唯一家でまったりできるリラックスデーに変わりました。海外に留学してルームシェアなどをされる方は自炊する機会が増えると思います。今回はそんなキッチン周りで使えるキッチンツールの名前やレシピ英語等をご紹介します。前回もお伝えした通り英語は身近なものから覚えるのが一番です。


●キッチンツール

海外には可愛い私好みのKitchen tools がたくさんあります。でも100円であんなに優れたKitchen gadgetがある日本はすごいです!!海外に留学して料理をする機会がある人は、いくつか便利そうなものを100均などで買って日本から持ってきましょう。現地で買うより節約になりますし、かなり重宝すると思いますよ ♪

★まな板
 cutting board

★ナイフ
 knife
⇒複数形になるとknives となるので注意が必要です。
★お箸
 chopsticks

★おたま
 ladle
⇒過去の記事でもチラっとご紹介したの覚えていますか?

★ざる
 strainer

★調理用ヘラ
 spatula

★泡立て器
 whisk

★栓抜き
bottle opener

★タッパー
 tupperware/ (plastic)container
⇒日本語でタッパーと呼ぶのはアメリカの会社Tupperware社からだそうです。前回ご紹介したホッチキスを始め和製英語は社名から取ったものが多いことが分かりますね。

★フライパン
 frying pan

★中華鍋
 wok

★鍋全般
 pot

★ふきん
dish towel/tea towel

★炊飯器
 rice cooker

★圧力鍋
 pressure cooker


●調理法

英語のレシピを見て料理をする機会もあるかもしれません。本などは長いからまだ難しいという方は、レシピなど短い文章で英文に慣れることから始めるのもいいと思います。



★料理をする
 cook

★(オーブンなどで)焼く
 bake

★煮る
 boil

★とろ火で煮る
 stew

★弱火でコトコト煮る
 simmer
⇒煮物などはこのsimmerが一番近いと思います。
★直火で焼く、炙る
 broil
⇒broil fishはあぶった魚ですが、炙り寿司はseared salmonと言います。searとは「表面を焼く」という意味です。

★揚げる/油で炒める
 fry
⇒英語では、揚げるも炒めるも同じfryを使います。でも混乱を避けるためにdeep fryと言っても良いです。ちなみに、野菜炒めはstir fried vegetable です。学生さんや仕事があり忙しいと何品も作ってられないので、1品で野菜もお肉も放り込める野菜炒めを丼にして食べるのおすすめです:)

★蒸す
 steam
⇒これは日本でもスチームって言いますよね。ちなみに蒸し野菜はsteamed vegetables となります。

★漬ける
 pickle
⇒日本でピクルスというと、きゅうりやパプリカなどを洋風の酢液に漬け込んだものを指しますよね。海外では逆に日本のお漬物を言いたい時には、Japanese picklesと言いましょう。

★解凍する
 defrost/Thaw

★さっと湯通し
 blanch
⇒Blanch porkなど軽く湯がく時に使います。ちなみに朝昼兼用のご飯のことはbranchとRを使うので混乱しないようにしましょう。


●切り方の表現

英語は日本語のように乱切り・イチョウ切りなど細かく切り方に名前がありません。なので簡単といえば簡単ですが、食べる食感等を考えて切り方を変える繊細さは日本食ならではのおもてなし精神で私は好きです。



★切る
 cut

★細かく斬り刻む/みじん切り
 chop
⇒chopped onionとかみじん切りの玉ねぎをイメージをすると覚えやすいです。

★細かく切る
 mince
 
⇒chopよりかはさらに細かい切り方を指します。例えばminced pork(ミンチ状になった豚肉)、minced garlic(みじん切りのにんにく)などです。

★サイコロ/さいの目状に切る
 dice
⇒diced tomato(角切りトマト)などサイコロ型になるように切る切り方です。

★薄く切る
 slice
⇒(Thinly)sliced meat(薄切り肉)などです。北米では薄切り肉は主流ではないって知っていましたか?日本をはじめアジアではかなりpopularなのでアジアンスーパーマーケットに行けばありますが、これまたありえないぐらい高いんです(´△`)しゃぶしゃぶは簡単なので良く作るのですが、薄切り肉は高級なので、鶏肉のしゃぶしゃぶを食べています・・これはこれで美味しいですが、やっぱり薄切り肉が良いです笑

★千切り
 shred
⇒shred cabbage(千切りキャベツ)などです。日本でもシュレッダーって言いますよね。

***〜を半分に切る
Halve the tomatoes. (トマトを半分に切る)
⇒Halveという動詞を使います。
 もしくは、“Cut in half the tomatoes”も同じく半分に切るという意味で使えます。

*●混ぜる

★〜が泡立つまでかく混ぜる
beat ◯◯ until it becomes foamy.
⇒beatは強くかき混ぜると意味です。メレンゲを作るために、卵白とグラニュー糖を混ぜる時などに使える表現です。ちなみに卵の黄身はegg yolk, 白身はegg whiteと言います。

★ボールで◯◯と××を一緒に泡立てる
 Whisk together ◯◯ and ×× in a bowl.


●レシピで使われる英語




とある海外のチョコチップクッキーのレシピを元に訳していきたいと思います。
Ingredient (材料)

1 cup butter,softened (常温に戻したバター1カップ)
1 cup white sugar (砂糖1カップ)
1 cup packed brown sugar (ぎゅーっと押し詰めて計ったブラウンシュガー1カップ)
2 eggs (卵2個)
2 teaspoons vanilla extract (バニラエッセンス小さじ2)
3 cups all-purpose flour (小麦粉3カップ)
1 teaspoon baking soda (ベーキングソーダ小さじ1)
2 teaspoons hot water (お湯小さじ2)
1/2 teaspoon salt (塩小さじ1/2)
2 cups semisweet chocolate chips (セミスウィートチョコチップ2カップ)
1 cup chopped walnuts (ざく切りにした胡桃1カップ)

Directions(作り方)
1. Preheat oven to 350 degrees F (175 degrees C).
オーブンを350Fもしくは175Cに予熱しておく

2.Cream together the butter, white sugar, and brown sugar until smooth.
バター、砂糖、ブラウンシュガーが滑らかになるまで混ぜる

Beat in the eggs one at a time, then stir in the vanilla. Dissolve baking soda in hot water. Add to batter along with salt. Stir in flour, chocolate chips, and nuts. Drop by large spoonfuls onto ungreased pans.

卵を1つずつ入れて混ぜ、そしてヴァニラエッセンスを入れてさらに混ぜる。お湯にベーキングソーダを入れて溶かす。そこに塩と一緒に生地に加える。小麦粉、チョコチップ、そしてナッツを加えて混ぜる。大きめのスプーンを使って天板に落としていく。

Bake for about 10 minutes in the preheated oven, or until edges are nicely browned.
あらかじめ予熱しておいたオーブンで焼く10分ほど、縁がきれいな茶色に色づくぐらいになるまで焼く。

海外のお菓子ってgではなくcupを使って量ることが一般的なんです。パンなどは湿度が関係したりするので量りで量る方がいいですが、おかし作りなどはcupの方が楽チンです ♪

Hope you enjoyed my cooking English lesson today :))

By Peco
ログイン当サイトのユーザ名(ID)でログイン
クイックログイン:Facebookのアカウントで即時ログイン(ログイン情報保持オプション:ON) / 入会
[日本語] [English] [简体中文] [繁體中文] [한국] [Español] [Português] [Français] [हिन्दी]

© 2008-2018 Matsuesoft Corporation