ドライブ中に使える英語〜第2弾


今回は、前回に引き続き第2弾として、車にまつわる表現をご紹介したいと思います。
第1弾を読んでない方はまずそちらからどうぞ!
さて車内での車用語はバッチリだと思いますので、今日はドライブに出かけてみましょう。
私は自分が運転する側でも助手席側でもドライブが大好きなんですが、皆さんはどうですか?
私の住むバンクーバーでは、多人種だからか、教習所にいかなくても免許が取れるからか、運転が下手くそ/荒い人がめちゃくちゃ多いです。
私のカナディアンの彼はよく、People here drive like they own the road. 「ここの人たちはまるでその道路を所有しているかのように運転する」と言います笑 
皆さんも海外で運転する場合は、右側通行・左ハンドルになることだけでなく、そういった土地それぞれの国民性があることを踏まえつつ運転を楽しんでくださいね♪


行き先を決める



・どこか行きたい場所ある?
Is there any place you want to go?

・明日どこに行きたい?
Where do you want to go tomorrow?

・もしどこでも行けるとしたらどこに行きたい?
Where do you want to go if you can go anywhere you want?

・君を連れて行きたい場所があるんだ。
I have a place I want to take you.

・新しい水着を買いに買い物に行きたいな。
I want to go shopping to buy a new bathing suit.

・私のお母さんの誕生日プレゼントを探しにABC store に連れてってくれる?
Can you take me to ABC store to find a birthday gift for my mum?

・ハイキングに行かない?
Do you wanna go hiking?

⇒wanna はwant to の口語文ですが、もっとカジュアルになると、Wanna go hiking? でも通じます。

・BB湖に行くのはどうかな?君とカヤックしたいなと思ってたんだよね
How about going to BB lake? I've been wanting to go kayaking with you.

・先週オープンしたばかりの動物園に行かない?
Why don't we go to the zoo just opened last week?

⇒How about やwhy don't you は提案をしたい時に使える表現です。

・かっこいいストリートアートがあることで有名な街に連れて行くよ。
I'll take you to a town where famous for its cool graffiti.

⇒話は少しそれますが、みなさんは、ストリートアートをアート(芸術)だと認めますか?これは世界的にも賛否が別れる難しい問題だそう。インスタグラムでも壁に書かれた絵の前でポーズを撮るのが流行っていますよね。英語でのstreet art とgraffitiの違いは、法的にはきちんと許可があって描いているかの違いだそうです。実際には許可がなくても目を引く才能あふれるアートが街に溢れていたりしますよね。個人的にはアートとは、自分の個性を表現するものであると思っているので、歴史的建築を汚したりや不快な思いをさせる目的ではないものであれば許されるのではないかなと思ってしまいます。でもみんながみんな同じアートを好になるとは限らないので、きっと一生討論が行われるのではないでしょうか。

車内での会話(音楽の話題は国境を越えて盛り上がること間違いなし)



・音楽の音量上げてくれる?この曲大好きなの。
Can you turn up the music? I love the song.

・音量を少し下げてもいい?
Do you mind turning down the volume a little bit?
Do you mind if I turn down the volume a little bit?

⇒Do you mind を使えば丁寧に聞くことができます。

・どんなジャンルの曲が好き?
What kind of genre do you like?

・好きな歌手はいる?
Do you have a favorite singer?

・車を運転する時どんな曲聞くの?
What kind of music do you listen when you drive?


休憩や寄り道で使える表現



・少し休憩しようよ、運転疲れたでしょ。
Let's have a little break, you must be tired driving.

・ガソリン入れないといけないから、ロードトリップのお供にお菓子とか買っててくれる?
I need to get some gas, do you wanna grab some snacks for our road trip?

⇒ここ欧米ではガソリンスタンドと小さいコンビニが一体になっているのが基本です。なので、一人がガソリンを入れている間に、何かつまめるようなお菓子を買うことが日常的にあります。

・トイレに行きたいんだけど、次のサービスエリアまでどのぐらい?
I need to go to the bathroom. How far to the next service station?

・お腹すいてきたからコンビニに寄ってくれる?
I'm getting hungry, can we stop by a convenience store?

⇒stop by はどこかに行く途中でどこかに寄ることを表す表現です。I'll stop by a grocery store before I go home. 「買い物してから家に帰るね」などは日常会話でよく使える表現です。

・次はどこに行くの?
Where are we heading to next?

⇒headは go to と同じ意味で使います。I'm heading home.「家に帰るね」などはフレーズで覚えておきたい表現です。教科書では習わないと思いますが、ネイティブはよく使う表現です。

・眠そうだね。運転変わるよ。
You look sleepy. Let's switch driving.


●ドライブ中に必ず出てくる交通状況の話題



・高速がかなり渋滞してるね。もうラッシュアワーが始まったのかな?
There is a huge traffic jam on the highway. Has rush hour started already?

⇒日本ではラッシュアワーって平日だと夜6〜8時ごろが一般的ですよね。でもカナダでは4時に終わるサラリーマンも多いため、早いと3時や4〜6時が一般的なラッシュアワーなんです。

・この道かなり混んでるな。なんでGoogleはこの道通れって言ったのかわかんない。
This road is pretty busy. I don't know why google told me to go.

・左車線の方が右車線より遅いなんておかしい。
It's ridiculous that he left lane is slower than the light lane.

⇒右側通行をする国では、2車線ある場合左側の方をスピードを出したい車が走ります。

・この道夜真っ暗だ。気をつけてね。
The road is pitch black at night. Please be careful.

●ドライブが終わったら



・この辺で降ろしてくれる?あとは家まで歩くよ。
Can you drop me off around here? I can walk home from there.

・今日は1日中運転してくれてありがとう。とっても楽しかった。
Thank you for driving all day today. I had so much fun.


もしあなたが運転しない場合でも、飲み物やお菓子などを渡す気遣いやお礼をお忘れなく(。-∀-)ノ

Have a safe drive!

Peco
ログイン当サイトのユーザ名(ID)でログイン
クイックログイン:Facebookのアカウントで即時ログイン(ログイン情報保持オプション:ON) / 入会
[日本語] [English] [简体中文] [繁體中文] [한국] [Español] [Português] [Français] [हिन्दी]

© 2008-2018 Matsuesoft Corporation